106. 【過去完了表現 「-았/었/했었-」】

1) 機能 :過去の事件の内容が現在と違ったり、現在と断絶されていると思える事柄に使う。
2) 意味 :「~ていた,~てた」
3) 使い方:①用言+았/었/했었-
      ②指定詞+이었었/였었-
 
【表現】
1. 영수가 왔었어요?
ヨンスか来てましたか。(今はいないが)
2. 아까 내가 너희집에 갔었어.(지금은 다른 곳에서 만난 상태)
さき俺がお前の家に行ってたんだよ。(今は別のところで会っている)
3. 조금 전까지 비가 왔었는데 지금은 안 오네.(아까와 지금이 다른 상태)
少し前まで雨が降っていたけど今は降ってないね。(先までと今は違う状態)

 

■ 過去表現と過去完了との比較
장사해서 돈을 모았어요. 商売をしてお金を貯めました。
(お金がある状態が続いているかその後のことは分からない。)
장사해서 돈을 모았었어요. 商売をしてお金を貯めてました。
(お金を貯めてたが今はそれを全部無くした状態)

※過去表現と過去完了表現は、文の意味によって違いのない使い方をしたりする。特に形容詞の場合は区別をつけないことが多い。
어렸을 때 서울에 살았습니다. 그런데 결혼하고 시골에서 살고 있습니다.
幼い時ソウルに済みました。だけど結婚して田舎で済んでいます。
(状態が変わったので‘살았었습니다(済んでいました)’と言わなければいけないが‘살았습니다(済んでました)’を使う。)

전 어렸을 때 아주 약했(었)어요. 私は幼い時とても弱かったです。
처음에는 방이 아주 추웠(었)어요. 最初は部屋がとても寒かったです。