1. 111. 【条件や仮定、譲歩の意を表わす表現 「-아/어야」】

 

1)機能 :①先行文の行為や状況が必然的な条件であることを表したり

     ②ある事実を必然性をもって仮定してもそれが無駄であることを表す

2)意味 :①「〜こそ、〜ないと 〜だ」②「〜しても、〜したって」

3)使い方:(1)用言+아/어야

ⅰ)陽母音語幹+아야

ⅱ)陽母音語幹+어야

ⅲ)하다用言+해야

 (2)名詞+이어야/여야

ⅰ)パッチム有り名詞+이어야

ⅱ)パッチム無し名詞+여야

 

※「-아/어야」は、終結語尾「-지」や限定の意味の助詞「-만」と結合してより強調した意を表わす。

※上記の②の意味の場合、「-아/어도」(〜ても)、「-아/어 봤자」(〜て見たって)の意味として使われる。

※「-아/어야 하다, -아/어야 되다」の形がもっとも一般的に使われ、あることやある状況に対する当為性や義務、必要性を表わす。

※「-았/었/했어야」は、ある状況に対する後悔の意を表わす。



【例】①어제 일찍 잤어야 일찍 일어났을 텐데.

昨日早く寝てれば早く起きれたのに。

②영수하고 같이 갔어야 했는데.

ヨンスと一緒に行かなければならなかったのに。

 

【表現】

1)先行文の行為や状況が必然的な条件であることを表す

1. 지금 출발해야 늦지 않을 거예요.

今出発しないと遅れると思いますよ。

2. 열심히 공부해야 대학에 갈 수 있어요.

一生懸命勉強してこそ大学に行けます。

3. 내가 청소를 해야 다른 사람도 합니다.

僕が掃除をすれば他の人もやります。

4. 이 가방은 적어도 만 원은 줘야 살 수 있어요.

このカバンは少なくとも万ウォンは払わないと買えません。

5. 술자리에는 수영이가 있어야 재미있어요.

飲み会にはスヨンがいてこそ面白いです。

 

2)ある事実を必然性をもって仮定してもそれが無駄であることを表す

1. 아무리 졸라야 소용이 없어요.

いくらねだっても無駄です。

2. 지금 가야 벌써 끝났을 겁니다.

今行ってももう終わったと思います。

3. 아무리 기다려야 안 올 겁니다.

いくら待っても来ないと思います。

4. 이 시간에 가봐야 못 만날 겁니다.

この時間に行ったって会えないと思います。

5. 이 감기약은 먹어야 잘 낫지 않아요.

この風邪薬は飲んでもよく治らないです。