10)「 ㅅ ( 시옷 ) 」不規則活用

語幹最後の文字に パッチム「  」があり、その次の文字が母音で始まる場合、パッチム「 ㅅ が脱落して 아요어요 がつく。

 

【例】낫다(治る)     아요 → + 아요 → 나아요(治ります)

짓다(作る)     어요 → + 어요 → 지어요(作ります)

 

【練習】

다(つなぐ)  → 이어요      다(引く)   → 그어요

다(腫れる)  → 부어요      다(混ぜる)  → 저어요

 

 

※次の単語は  시옷 ) 不規則活用を受けなく、規則活用をします。

例外)(洗う) → 씻어요    (笑う) → 웃어요

(脱ぐ) → 벗어요