1. 129. 【話し手が過去に見たり経験したことや事実を根拠に回想して言う時に使う表現 「-더니」】

 

1)機能 :①先行文と後行文の対照的な事実を表す場合②後行文が先行文の行為の結果の場合

2)意味 :①〜したのに、~していたが

②〜たら、〜だと思っていたら

3)使い方:①用言の語幹+더니

②名詞+이더니/더니

 

※後行文には未来形や、勧誘文、命令文を用いることはできない。

※先行文と後行文の主語は、2・3人称となる。

※主語が同一の人物や物で先行文と後行文で一致していなければいけない。

※話し手は主語の行動や状態を直接見たり聞いたりして体験する必要があり,その体験の内容が先行文となる

※自分を客観的に捉え、1人称を使うこともある。

【例】조금 전까지는 배가 고프더니 지금은 안 고프네요.

少し前まではお腹が空いてたのに今は空かないですね。

 

【表現】

1)先行文と後行文の対照的な事実を表す場合

①아침까지는 흐리더니 지금은 비가 오네요.

朝まで曇ってたのに今は雨が降ってますね。

②매년 휴가 때에는 해외에 가더니 올해는 안 간대요.

毎年の休暇の時は海外に行ったのに今年は行かないそうです。

③우리 애가 피자를 좋아하더니 이제는 한국 음식이 좋대요.

うちの子がピザが好きだったのに今は韓国の料理が好きと言ってますよ。

④오전내내 비가 오더니 오후부터는 그쳤다.

午前中ずっと雨が降ってたけど午後からは止んだ。

⑤지난 번에 왔을 때는 사람이 없더니 오늘은 사람이 굉장히 많네.

この間来た時は人がいなかったのに今日は人がとても多いですね。

 

2)後行文が先行文の行為の結果の場合

①장남감을 보더니 금방 울음을 그쳤다.

おもちゃを見るとすぐに泣くのをやめた。

②열심히 공부하더니 다미가 반에서 1등을 했어요.

ダミが一生懸命勉強したらクラスで一位になりました。

③수철이가 결혼하더니 성격이 많이 바뀐 것 같아요.

スチョルが結婚したら性格が随分変わったようです。

④날 보더니 반가운지 웃으면서 인사를 했다.

俺を見ると嬉しいのか笑いながら挨拶をした。

⑤어제는 지각을 하더니 오늘은 결석을 하네요.

昨日は遅刻をしたのに今日は欠席ですね。