24. -는「動詞の現在連体形」

今回のミニ講座は、連体形です。
連体形とは、動詞、形容詞、存在司、指定司を体言(名詞、代名詞、数詞)につなぐ形のことを言います。
韓国語は上記の品詞を、基本形で持って体言につなぐことはしないです。
動詞の場合は、時制によって「過去・現在・未来連絡形」があり、形容詞も現在連体形があります。
連体形に馴れると表現がより豊かになりますので、ぜひ身につけていただきたい内容です。

先ず、連体形をそれぞれ簡単に紹介しますと、
動詞の場合、現在連体形「-는」・過去連体形「-ㄴ/은」・未来連体形「-ㄹ/을」があります。
形容詞の場合は、現在連体形「-ㄴ/은」があり、指定詞「-이다」の現在連体形「-인」、存在詞「있다, 없다」の連体形「-는」があります。
(※形容詞の過去連体形は、過去回想の表現となるので、形容詞の過去連体形は一般に言わない)

以下、これらの連体形を、動詞と存在詞の現在連体形からを一つずつ紹介します。

1) 機能 :動詞・存在詞の現在連体形
2) 意味 :「〜する」
3) 使い方:動詞・存在詞の語幹+는
(※있다/없다が付く形容詞と一部の形容詞の連体形も「-는」となる。)

【練習】
쉬는 시간                           休む時間
자주 오는 한국 식당              良く来る韓国食堂
읽고 있는 책                       読んでいる本
저기 서 있는 사람                 あそこに立っている人
맛있는 케익                        美味しいケーキ
노래 잘 부르는 사람               歌が上手に歌える人
재미있는 친구                      面白い友だち
그 사람이 만나는 사람            その人が会う人
순서를 기다리는 사람들           順番を待つ人達
제가 좋아하는 한국음식           私の好きな韓国料理

【表現】
①쉬는 시간에는 친구들하고 이야기를 합니다.
休みの時間には友達と話をします。

②여기가 우리가 자주 오는 한국 식당이에요.
ここが私たちが良く来る韓国の食堂です。

③지금 읽고 있는 책이 무슨 책이에요?
今読んでいる本は何の本ですか?

④저기 서 있는 사람이 어제 제가 만난 사람입니다.
あそこに立っている人が、昨日私が会った人です。

⑤일요일 오후에는 간식으로 맛있는 케익을 먹습니다.
日曜日の午後には間食で美味しいケーキを食べます。

⑥노래를 잘 부르는 사람은 정말 부럽습니다.
歌が上手に歌える人は本当に羨ましいです。

⑦저기서 이야기를 듣고 있는 남자가 제 동생입니다.
あそこで話を聞いている男が私の弟です。

⑧그 사람이 만나는 사람은 대부분 운동을 좋아하는 사람이다.
その人が会う人は多くの場合、運動が好きな人です。

⑨저 사람들은 콘서트장에 들어가려고 순서를 기다리는 사람들입니다.
あの人たちはコンサート場に入ろうと思って順番を待っている人たちです。

⑩제가 제일 좋아하는 한국음식은 김치찌개입니다.
私が一番好きな韓国の料理はキムチチゲです。