32. 「-ㄹ/을까요?」と「-ㄹ/을래요?」

今回は、前回の続きで「聞き手の意向を尋ねる」の表現、「-ㄹ/을까요?」と「-ㄹ/을래요?」の違いについての表現です。
上記の二つの表現は、日本語には「〜ましょうか」として表現されるものですが、韓国語においては、微妙な違いを持っている表現です。

【-ㄹ/을까요?】は、

自分も含めて相手に(一緒に○○ましょうという意味合いが内在している)何かの意向を尋ねる表現で、

【-ㄹ/을래요?】は、

①相手の意向(自分は相手の選択に従うという意味合いが内在している)を尋ねる表現と、もう一つは
②相手に勧めている内容について選ぶかどうかの可否を聞くという意味合いがあります。

 

「먹을까요?」と「먹을래요?」:食べましょうか?
「먹을까요?」は、
自分を含めて「一緒に食べましょうか?」という意味合いの表現で、
「먹을래요?」は、
「自分は相手の選択に従う」という意味合いで、自分より相手を先に考える表現となります。

例)ビビンバ、食べましょうか。
①비빕밥 먹을까요?
(食べる食事の種類を、一緒に選ぼうとする相手への聞き方)
②비빕밥 먹을래요?
(食べる食事の種類を相手に選んでもらおうと(自分は従う意味合いがある)する聞き方。もう一つは、食べるという内容の可否を聞く聞き方)

 

「같이 볼까요?」と「같이 볼래요?」:一緒に見ましょうか?
이 영화 같이 볼까요? :この映画一緒に見ましょうか?
(映画を一緒に見るかを相手に勧めている表現)
이 영화 같이 볼래요? :この映画一緒に見ますか?
(この場合は、相手優先の聞き方より、一緒に見るか見ないかの可否を聞く聞き方のニュアンスが強い。)

 

「할까요?」と「할래요?」:しましょうか?
이걸로 할까요? これにしましょうか。
(「一緒に、お互いにという意を含めた」相手の意見を聞く)
이걸로 할래요? これにしますか。
(相手の意向を先に聞くという感じで、選択を相手に任せるニュアンスが強い表現。)

 

この本一度読んで見ましょうか?
이 책 한번 읽어 볼까요?  この本一度読んで見ましょうか?
「(読んだことのない本をお互いに)読んでみますかという意向を聞く」
이 책 한번 읽어 볼래요?  この本一度読んで見ますか?
「相手のために薦める」

 

ここに座りましょうか?
여기 앉을래요?  ここに座りますか?
「相手のために座ることを薦める」
여기 앉을까요?  ここに座りましょうか?
「一緒に座ることを相手に意向を聞く」