34. -니까/으니까

1) 機能 :理由と原因を表わすの接続詞
2) 意味 :①「~から・~ので」②「〜てみると、〜てみたら」
3) 使い方:用言の語幹+으니까/니까
①パッチム有の用言語幹+으니까
②パッチム無の用言語幹+니까

①「〜ので、〜から」
話し手個人の考えや経験からのことで先行文は後行文に対する理由となり、見たこと、聞いたことに対するその理由などを明確に表す時用いる。
ⅰ)先行文に過去補助語幹「-았/었」が用いられる。
ⅱ)先行文と後行文が理由を表す文である場合、後行文に「-세요/으세요」、「-ㄹ까요?/을까요?」、「-ㅂ시다/읍시다」、「-지 마세요」や「-ㅂ시오/읍시오」など、相手への勧誘や行動を促す表現がよく用いられる。

②「〜てみると、〜てみたら」
先行文の動作が後行文の動作の確認や結果または発見する契機を表す。
先行文は後行文の動作や状況の前置きの意味を持つ。
ⅰ)過去補助語幹「-았/었」は用いられない。
ⅱ)勧誘や行動を促す表現は用いられない。

【表現】
1. 뜨거우니까 천천히 드세요.
熱いのでゆっくり召し上がってください。

2. 배고프니까 빨리 먹어요.
お腹減っているのではやく食べましょう。

3. 여긴 좁으니까 더 넓은 곳으로 가요.
ここは狭いからもっと広いところへ行きましょう。

4. 이건 좀 작으니까 큰 걸로 사세요.
これは少し小さいから大きいもので買ってください。

5. 더우니까 문을 닫고 에어콘을 틀죠.
暑いのでドアを閉めてエアコンをつけましょう。

6. 그 옷을 입으니까 아주 젊어 보이네요.
その服を着てるととても若く見えます。

7. 그렇게 하니까 문제가 금방 풀렸습니다.
そのようにしたら問題がすぐ解けました。

8. 거기는 제가 아니까 제가 안내하겠습니다.
そこは私が知ってますので私が案内します。

9. 밖에 비가 오니까 집 안에서 놀라고 그랬어요
外は雨が降っているので家の中で遊ぶようにと言いました。

10. 오늘은 바람이 많이 부니까 집에 있겠습니다.
今日は風邪が強いので家にいます。

11. 중급시험은 어려우니까 열심히 공부하셔야 될 겁니다.
中級の試験は難しいので熱心に勉強しなければいけないと思います。

12. 철수가 왔으니까 잡담은 그만두고 회의를 시작하지요?
チョルスが来たから雑談は止めて会議を始めましょう。

13. 8시에 수업이 끝나니까 쇼핑은 그 때 가기로 하지요.
8時に授業が終わるので買い物はその時に行くことにしましょう。

14. 내일은 일찍 일어나야 되니까 오늘은 그만 일찍 자자.
明日は早く起きなければいけないので今日はもう早く寝よう。

15. 지난주 토요일엔 집에 있었으니까 이번주는 영화 보러 가자.
先週の土曜日は家に居たから今週は映画見に行こう。

16. 백화점에 가니까 세일을 하고 있어서 지갑을 하나 샀어. 괜찮지!
デパートに行ったらセールしていたので財布を一つ買ったの。好いでしょう?

17. 오늘은 기온이 떨어져서 춥다니까 옷을 단단히 입는 게 좋을 거야.
今日は気温が落ちて寒いというので服をしっかり着た方がいいと思うよ。

18. 벌써 시간이 이렇게 됐네! 집에서 걱정할지 모르니까 그만 가지요.
もうこんな時間!家の者が心配するかも知れないのでそろそろ帰りましょう。

19. 너희들하고 이렇게 오랜만에 같이 술을 마시니까 술맛이 아주 좋다.
お前達とこのように久しぶりに一緒に飲んでるから酒が美味しいよ。

20. 오늘은 바쁘니까 영화는 다음에 보기로 하고 대신 맛있는 거 사줄께.
今日は忙しいから映画は今度見ることにしてその代わりに美味しいものおごってあげる。

21. 그렇게 말하니까(했더니) 금방 알아들었습니다.
そのように言ったらすぐ分かりました。

22. 슈펴에 가니까(갔더니) 생선을 30% 싸게 팔고 있었어요.
スーパーに行ったら魚を30%安く売っていました。

23. 아침에 일어나니까(일어났더니) 비가 오고 있었어요.
朝起きたら雨が降っていました。

24. 써보니까(써봤더니) 생각보다 불편했어요.
使ってみたら思ったより不便でした。

25. 눈을 떠보니까(떠봤더니) 오전 10였어요.
目を開けてたら午前10時でした。