※4.「-아/어 있다」と「-고 있다」

①「-아/어 있다」:ある行為の完了された状態が持続している時に使う表現。
②「-고 있다」  :動作の進行表現。

【例文】

①다른 학생들은 약속 장소에 벌써 가 있습니다.
別の学生達は待ち合わせの場所にすでに行っています。(着いている:状態の持続)
②저희들은 지금 그곳으로 가고 있습니다.
私たちは今そちらに(向かって)行っています。(現在、目的地に向かっている:動作の進行)

③의자에 앉아 있습니다.
椅子に座っている。(動作が完了されてその状態が持続している。)
④의자에 앉고 있습니다.
椅子に座りつつある。(座るという動作が進行しているだけで完了はしていない:動作の進行)

⑤불이 켜져 있습니다.
電気が付いている。(電気が付いている状態)
⑥불을 켜고 있습니다.
電気を付けています。(動作をやっていて付けるという動作は終わっていない:動作の進行)

⑦자리에서 일어서 있었습니다.
席から立っている。(立つという動作は終わり立っている状態が持続している)
⑧자리에서 일어서고 있었습니다.
席から立っている。(立つという動作がまだ終わってない:動作の進行)