41. -아/어지다

1) 機能 :「動詞の受け身の意」と「状態の変化」を表す
2) 意味 :「動詞+아/어지다:〜られる」『受け身の意』
      「形容詞+아/어지다:~くなる、〜になる」『状態の変化』
3) 使い方:動詞・形容詞の語幹+아/어지다
      ①動詞・形容詞の陽母音語幹+아지다
      ②動詞・形容詞の陰母音語幹+어지다
      ③하다用言 → 해지다

※形容詞と結合する場合は、状態が自ら少しずつ変化して行くことを表し、動詞と結合する場合は、受け身の意を表す。
※「−아/어지다」は、変化の過程を表わし、<점점, 차츰>のような副詞と一緒に使われ、
「−게 되다」は、すでに変化した結果を表わす表現で、<결국, 마침내, 드디어>のような副詞と一緒に使われたりする。

【表現】
<動詞との結合>
1. 크리스마스가 무척 기다려집니다.
クリスマスがとても待たれます。

2. 볼펜 심을 바꿔서 써보니까 글씨가 아주 잘 써진다.
ボールペン芯を替えて使ってみたら文字がとても良く書ける。

3. 이 일은 주어진 시간 안에 다 하셔야 합니다.
この仕事は与えられた時間のうちに全部終わらせなければならないです。

4. 연습을 하면 할수록 좋아지는 게 느껴집니다.
練習をすればするほど良くなるのが感じられます。

5. 아이들이 실수해서 현관 유리가 깨졌어요.
子供だちが失敗して玄関のガラスが割られました。

6. 어제 늦게 자서 아침에 눈이 안 떨어져요.
昨日遅くに寝たので今朝目が開かないです。

7. 작년 겨울에 집 앞에 큰 건물이 세워졌습니다.
昨年冬に家の前に大きな建物が建てられました。

8. 시합은 비 때문에 다음주 금요일로 미뤄졌습니다.
試合は雨のために来週金曜日に延期されました。

9. 얼굴에 난 종기가 신경쓰여서 자꾸 만져져요.
顔にできたできものが気になってよく触られます。

10. 운전 면허 시험에 떨어지지 않으려고 매일 연습 중입니다.
運転免許試験に落ちないように毎日練習中です。

<形容詞との結合>
11. 날씨가 많이 따뜻해졌지요?
天気がとても暖かくなりましたよね?

12. 낮잠을 자서 그런지 머리가 맑아졌습니다.
昼寝をしたお陰か頭がすっきりしました。

13. 차가 막혀서 한 시간 정도 늦어질 겁니다.
道が混んで1時間ほど遅くなります。

14. 저는 사람들 앞에 서면 금방 얼굴이 빨개집니다.
私は人の前に立つとすぐ顔が赤くなります。

15. 고추는 익으면 빨개지고 포도는 익으면 보라색으로 변합니다.
唐辛子は熟れると赤くなり、ブドウは熟れると紫色に変わります。

16. 시험이 일주일앞으로 다가와서 마음이 초초해집니다.
試験が一週間後に迫っているので気持ちが焦ります。

17. 가을이 되고 추수할 때가 되면 고향의 산과 들이 그리워집니다.
秋になって収穫する時になると故郷の山と野原が恋しくなります。

18. 요 며칠 잠을 푹 자서 그런지 몸이 상당히 좋아진 것 같습니다.
ここ数日間良く寝たお陰なのか体の調子がとてもよくなっているようです。

19. 마당의 잡초들이 비가 온 뒤에 한결 더 무성해진 것 같습니다.
庭の雑草が雨の後一層茂っているようです。

20. 다음달부터 여름방학이 시작되기 때문에 조금은 한가해질 것 같습니다.
来月から夏休みが始まるので少しは暇になりそうです。