53. ①「-세요/으세요」と②「-아/어 주세요」

尊敬命令と依頼の表現、①「-세요/으세요」と②「-아/어 주세요」です。
①と②は、日本語ではどっちも「〜てください」意味として使いますが、韓国語では両者の使い方は微妙に異なります。

1)機能 :尊敬命令と依頼の表現
2)意味 :「~してください、〜られる」
3)使い方:①動詞のパッチム無しの語幹+세요
       動詞のパッチム有りの語幹+으세요
      ②動詞の陽母音語幹+아 주세요
       動詞の陰母音語幹+어 주세요

※「-세요/으세요」は、尊敬表現としても使います。

【表現】
尊敬命令と尊敬:「-세요/으세요」
1. 여기에 앉으셔서 기다리세요.
ここにお座りになって待って下さい。

2. 필요한 게 있으면 말씀하세요.
必要なことがありましたら話して下さい。

3. 안색이 안 좋은데 어디 아프세요?
顔色が良くないですがどこか具合でも悪いですか?

4. 종로3가에서 3호선으로 갈아 타세요.
鐘路3街で3号線に乗り換えて下さい。

5. 웃는 것은 건강에 좋다니까 많이 웃으세요.
笑うのは健康に良いと言いますからたくさん笑って下さい。

依頼:「-아/어 주세요」
6. 비싼 것 같은데 조금만 깎아 주세요.
高いようなので少し安くして下さい。

7. 그 사람 전화번호 좀 가르쳐 주세요.
彼の電話番号を教えて下さい。

8. 잘 안 들리니까 좀 더 크게 말씀해 주세요.
よく聞こえませんのでもう少し大きく話して下さい。

9. 여기는 금연구역이니까 담배는 삼가해 주세요.
ここは禁煙区域なのでタバコはご遠慮ください。

10. 한 10분이면 되니까 여기서 조금만 기다려 주세요.
約10分でいいのでここで少しだけ待って下さい。

「-세요/으세요」と「-아/어 주세요」の比較
命令と依頼の表現は、日本語にすると両方とも「~してください」です。韓国語では「-세요/으세요」は、命令の意味合い、「-아/어 주세요」は依頼表現になります。
もう少し詳しく見てみますと、

命令的意味合いの「-세요/으세요」は、自分の利益にはあまり関係がなく、相手の為を思って言っている「命令的意味合い」が強いです。
それに対して「-아/어 주세요」は、「自分の為に相手に何かをしてもらう=依頼」意味合いが強く、相手に何かをしてもらうことで自分の利益になるというニュアンスを含んでいます。

【例文】
読んで下さい。
1. 읽으세요.
(先生が生徒に)読んでください。利益に関係なくただ、読むことを命令している文です。
2. 읽어 주세요.
(子供がお母さんに)読んで下さい。お母さんに読んでもらうことで子供の利益(うれしいなど)に関わるので読んでくれることを依頼している文です。