⑤-ㄹ/을 수 있다[없다]

1) 機能 :可能性または能力の意を現す
2) 意味 :「~することができる[できない]」
3) 使い方:動詞語幹+ㄹ/을 수 있다[없다]

①パッチム無の動詞の語幹+ㄹ 수 있다[없다]
 ②パッチム有の動詞の語幹+을 수 있다[없다]

※「수」の次に助詞「가, 는, 도」などを付けて使うこともあります。

【表現】
①저 혼자서도 할 수 있어요.
私一人でもできます。

②전화 좀 빌릴 수 있습니까?
電話お借りできますか?

③아직 자전거를 탈 수 없습니다.
まだ自転車に乗れません。

④이 컴퓨터 고칠 수 있겠습니까?
このコンピューター直せますか?

⑤이 물 마실 수 있습니까?
この水飲めますか?

⑥그때는 저도 어쩔 수 없었습니다.
その時は私もどうすることもできませんでした。

⑦너무 바빠서 점심도 먹을 수 없었습니다.
忙しすぎて昼ご飯も食べられませんでした。

⑧갈 수 있으면 지금이라도 가겠습니다.
行けたら今でも行きます。

⑨돋보기 안경이 없으면 책을 읽을 수 없습니다.
虫眼鏡が無いと本を読めません。

⑩이젠 저도 한국어를 어느 정도 할 수 있습니다.
もう私も韓国語をある程度話せます。