62. -다가 보면

1)機能 :一般的な経過に基づいた前提表現
2)意味 :「〜してみると、〜していると」
3)使い方:用言の語幹+다가 보면

※(話し手自身だけでなく一般的に)何かをしてみると(していると)その結果こうなる」、何かをしていて「今現在の状態がこうなっている」という、一般的な経験論に基づいた前提を表す表現です。
一般的前提を表す「〜するとこうなる、〜しているとこうなる」という表現であるため、文末は過去形にならないのが普通です。
※「가」を省略して、「-다 보면」としても使う。

※「-다(가) 보면」と「-다(가) 보니까」違いですが、
「-다가 보면」は、ある前提や仮定に対する一般的な結果をいい、
「-다가 보니까」は、話し手や主語の個人的なな経験に基づいた前提であるを言うことが多い。

【表現】
1. 그 친구하고 술을 마시다 보면 가끔 밤을 새울 때가 많아요.
あの友だちとお酒を飲んでると時々夜を更かす時が多いです。

2. 사람들을 만나다 보면 재미있는 사람들이 참 많다는 걸 느낄 때가 많아요.
人と会っていると、何というか、合う人と合わない人、いろいろですね。

3. 성급하게 먹다 보면 체하는 경우가 있습니다.
あわてて食べるとあたることがあります。

4. 살다 보면 좋은 일도 있고 나쁜 일도 생기기 마련이다.
生きていると良いことも悪いことも起こるものだ。

5. 좋아하는 영화를 보다 보면 시간 가는 줄 모른다.
好きな映画を見てると時間が経つのを忘れる。

6. 딴 데 눈을 팔면서 운전을 하다 보면 신호를 못 볼 때가 있다.
よそ見しながら運転していると信号を見逃す時がある。

7. 맛있는 것도 매일 먹다 보면 싫증이 나는 법이다.
美味しいものも毎日食べていると飽きるものだ。

8. 살다가 보면 즐거울 때도 있고 괴로울 때도 있다.
生きていると楽しい時もありつらい時もある。

9. 바쁘게 지내다 보면 부모님 생일도 잊어벌릴 때가 있다.
忙しく過ごしてると両親の誕生日も忘れる時がある。

10. 어떤 일을 열심히 하다 보면 그 분야의 전문가가 되기도 한다.
ある仕事を一所懸命やってるとその分野の専門家になったりもする。