63. 【否定と選択表現 その① 「A 말고 B」】

今回は、日本語の「~ではなくて」に当たる「말고」「-이/가 아니고(아니라)」を紹介します。
二つは体言につけて、①「A 말고 B」、②「A 이/가 아니고(아니라)B」の形で使います。日本語ではいずれも「A でなくて B」という意味ですが、韓国語においては、①と②は明確な使い分けをします。
先ずは、「「말고」(~ではなく、〜は除いて)」です。「-이/가 아니고(아니라)」については、次回紹介します。

1)機能 :否定と選択表現
2)意味 :「A ではなくて B」
3)使い方:体言(名詞、数詞、代名詞)+말고

※ある選択肢の中から、「A は選択しないで Bを選択する」という「~ではなくて(〜は除いて)」という意を持つ。
※「말고도(〜ではなくても), 말고는(以外には)」としても使います。
※「-이/가 아니고」と「-이/가 아니라」は同じ意味で使います。

【表現】
1. 오늘은 짜장면말고 만두 먹으로 가지요?
今日はチャジャン麺じゃなくてマンドゥ食べに行きましょう。

2. 너말고도 우리와 뜻을 같이 할 사람은 많다.
君じゃなくても我々と意見を共にする人は多い。

3. 저 친구는 자기 일말고는 하려고 할 생각을 안해요.
あいつは自分のこと意外にはしようとする考えもないです。

4. 너말고는 다들 간다고 했는데 어떻게 할거니?
お前以外はみんな行くと言ってたけど、どうするの?

5. 우리 아이들은 밥말고는 군것질을 잘 안 해요.
うちの子供達はご飯以外にはおやつをあまり食べないです。

6. 돈이 조금 모자라는데 이거말고 좀 싼 건 없어요?
お金が少し足りないですが、これ以外に少し安いのはないですか?

7. 아침 일찍 산책하는 것말고는 다른 취미가 없어요.
朝早く散歩する以外には他の趣味はないです。

8. 성희는 우리말고도 아는 친구들이 많이 있어요.
ソンヒは僕達以外にも知っている友達が大勢います。

9. 이 책말고도 읽어야 할 책이 산더미처럼 쌓였어요.
この本以外にも読まなければならない本が山積みです。

10. 오늘은 이 일말고도 할 일이 아주 많습니다.
今日はこの仕事以外にもやらなければいけない仕事が多いです。