71. 【先行文と後行文の行為の継続表現 その② 「-아/어다가」

1)機能 :ある場所で前の行動を終えた後、その行動の結果を保ったまま、他の場所で後の行動を引き続き行うことを表す。
2)意味 :「~して」
3)使い方:用言の語幹+아/어다가

※主に口語体で使われ、縮尺形として「-아/어다」が使われる場合が多いです。

※「-아/어다가」が使われる文では、前の行為が行われる場所と後の行為が行われる場所が異なる。つまり、例)のように、CDを「借りた場所」と「聞いた場所」が異なる。

例) 씨디를 빌려다가 들었다. CDを借りて聞いた。

※人を対象に「お供する、お連れする、送る、乗せる」の場合、「데려다 주다, 모셔다 드리다, 바래다 주다, 태워다 주다」の形で使います。

※順序を表わす「-아/어서」と似ているが、
「-아/어다가」の場合、先行文と後行文の行動の場所が異なるが、
「-아/어서」は、行動の場所の制約を受けなく、前の行動と後の行動が[時間的な順序]でつながっていて前の行動が後ろの行動の[原因・理由・手段]の場合に使われます。

※動詞「가지다」は、「-아/어다가」と結合すると、「가져다가」になりますが、縮約形として「갖다(가)」がよく使われます。

【表現】
1. 김밥을 사다가 먹었어요.
のり巻きを買って食べました。

2. 슈퍼에서 무엇을 사다가 들릴까요?
スーパーで何を買って差し上げましょうか?

3. 저기에 있는 사전 좀 갖다 주세요.
あそこにある辞書を持って来て下さい。

4. 엄마는 아기를 안아다가 침대에 재웠다.
お母さんは赤ちゃんを抱いて行って、ベッドに寝かせた。)

5. 정원에 난 포도를 따다가 같이 나누어 먹었다.
庭に実ったブドウをとってみんなで分けて食べた。

6. 아버지가 입학 선물로 컴퓨터를 사다 주셨다
お父さんが入学のプレゼントとしてパソコンを買って下さった。

7. 심심해서 친구하고 비디오를 빌려다가 봤습니다.
退屈で友だちとビデオを借りて見ました。

8. 백화점에서 화장품을 사다가 생일 선물로 어머니한테 드렸어요.
デパートで化粧品を買って誕生日のプレゼントで母に差し上げた。

9. 한국 음식을 만들어다가 외국인 친구한테 갖다 주었어요.
韓国の料理を作って外国人の友だちに持ってあげました。

10. 퇴근하는 길에 그 서류 좀 가져다가 김 과장님한테 전해 주세요.
退社するついでに、その書類をちょっと持って行って金課長に渡してください。

11. 어머니를 공항까지 모셔다 드렸어요.
お母さんを空港までお連れしました。

12. 제가 집까지 태워다 드릴게요.
私が家まで乗せてさしあげます。

13. 많이 취한 것 같아서 과장님을 댁까지 모셔다 드렸다
結構酔ったようだったので課長をお宅まで連れて差し上げました。

①「-아/어 가지고」と ②「-아/어다가」の比較
①「-아/어 가지고」は、
※動作の結果や状態などを維持したまま動作を続けたり、理由や原因となることを表したりする時に使う。

②「-아/어다가」は、
※ある場所で前の行動を終えた後、その行動の結果を保ったまま、他の場所で後の行動を引き続き行うことを表す。