76. -자

1) 機能 :先行動作が終わった後に直ちに後行動作が続くことを表わす。
2) 意味 :「〜すると、〜したら」
3) 使い方:動詞+자

※文章によって先行動作は後行動作がなされるための前提条件になったりもします。
※先行動作と後行動作が「ほぼ同時に」続けて起こる時は「-자마자」と書き換えることができます。
※「-자마자(~するやいなや、~するとすぐ)」は、ある動作が終わると同時に次の動作が行われるときに使います。
※名詞と結合した形は「-이자(〜であり)」となり、先行文と後行文が同格であることを表わす表現となります。

1. 해가 돋자 바다는 붉게 물들었다.
太陽が昇ると海は赤く染まった。

2. 그는 친구이자 나의 선생님입니다.
彼は友達であり俺の先生です。

3. 이것은 소설이자 실화입니다.
これは小説であり実話です。

4. 시합에서 이기자 모두들 소리를 질렀습니다.
試合で勝つとみんな大声を出しました。

5. 시험에 합격하자 가족 모두 너무 좋아했다.
試験に合格すると家族みんながとても喜んだ。

6. 그 소식을 듣자 그는 기뻐서 어쩔 줄을 몰라 했다.
その知らせを聞くと彼はうれしくてどうしたらいいか分からなかった。

7. 내가 그 말을 하자 김 선생님은 놀라는 눈치였어요.
僕がそのことを言うと金先生は驚く気配だった。

8. 방학이 시작되자 피서 가는 사람들이 늘어났다.
休みが始まると避暑に行く人々が増えた。

9. 가게 안을 들여다보고 있자 안에서 들어오라고 했다.
店の中を覗き込んでいると中から入ってくるようにと言った。

10. 그 고양이는 나를 보자 꽁지가 빠지게 도망가버렸다.
そのネコは僕を見るとしっぽが抜けそうにして逃げてしまった。

11. 그는 나의 아내이자 내가 가장 사랑하는 친구이다.
彼は僕の家内であり僕がもっとも愛している友達である。

12. 불을 켜자 방 안은 깨끗하게 정리되어 있었다.
電気をつけると部屋の中はきれいに片付けられていた。

13. 철수는 대학 입학시험이 끝나자 친구들하고 유럽 여행을 떠났다.
チョルスは大学入学試験が終わると友達とヨーロッパ旅行に行った。