84. -는 길이다

1) 機能 :ある行為の途上にあることを表す
2) 意味 :「〜する途中である」(※「〜するついでに」という意味としても使われる)
3) 使い方:動詞の語幹+는 길

「-는 길に助詞「에」、「로」、「이다」が結合し「-는 길에」、「-는 길로」の形として使われる。
※「-는 길로」は、「-는」の変わりに指示代名詞「이, 그」が使われ「이 길로」、「그 길로」として使われ、ある行為が終わってすぐの意を表す場合もある。
「-는 중이다」は、「~しているところだ、~している最中だ」という意味の、ある行為の動作中であることの意を表す。

『例』
①우리는 지금 내일 있을 행사의 준비를 하고 있는 중입니다.
私たちは今、明日あるイベントの準備をしているところです。

②지금 공부하는 중이니까 조용히 해주십시오.
今勉強中ですので静かにしてください。

운전 중에는 딴 눈을 팔거나 절대 졸면 안됩니다.
運転中には横目をしたり絶対居眠りしてはいけません。

【表現】
1. 저는 지금 철수하고 영화를 보고 오는 길인데요.
私は今チョルスと映画を見て帰ってくるところです。

2. 지나는 길에 불이 켜져 있어서 잠깐 들렀어요.
通る途中電気がついていたのでちょっと寄りました。

3. 집에 오는 길에 우연히 고등학교 동창을 만났어요.
家に帰り道に偶然高校の同窓に会いました。

4. 일곱 시에 만나기로 한 친구를 만나러 가는 길입니다.
7時に会う事にしていた友達に会いに行くところです。

5. 돌아오는 길에 찾아뵙고 말씀드리기로 하겠습니다.
帰り道に訪ねてお話をすることにします。

6. 광화문에서 야외콘서트가 있다고 해서 보러 가는 길입니다.
光化門で野外コンサートがあると聞いて見に行くところです。

7. 시장에 가시는 길이면 한 가지 부탁 좀 들려도 될까요?
市場に行くところでしたら一つお願いしたいことがありますが、いいですか?

8. 친구한테서 급히 나오라는 전화를 받고 그 길로 달려 나갔다.
友達から急に出て来いと電話をもらってその足で走って行った。

9. 아프다는 연락을 받고 일하다 말고 그 길로 집으로 돌아갔다.
痛いという連絡をもらって仕事を止めてその足で家に帰った。

10. 저도 퇴근하는 길인데 오랜만에 우리 어디서 한 잔 하고 갈까요?
私も退社するところなので、久しぶりにどこかで一杯飲んでから帰りましょうか?