~ボキャブラリーテストシリーズ~

全24回にわたるKJKの単語試験シリーズを終えられた皆さん!

本当におつかれさまでした。

当院ではテストシリーズ第2ラウンドとしまして、同じ試験範囲を最初からもう一度実施することにしました。

これまでと同様、筆記試験も可能ですが、新しく聴解と口頭試験の形式も導入することにしました。

単語が瞬時に聞き取れない、口から出てこない、書いてあるものなら分かるけど、という悩みをお持ちの学習者さんには打ってつけのテストトレーニングです。

 

試験範囲:KJKボキャブラリー単語集1 同じ範囲より出題 (TOPIK1基準1667ワード)

形式:

①筆記試験30問(これまでと同じ形式になります)

②聴解&口頭試験30問(お一人ずつ個別で実施します)

このうちどちらかを選択できます。

 

対象者:テストシリーズ第一ラウンドを終えた方。

開始時期:2017年秋学期(11月)より

テスト回数:24回(シリーズ1・2・3に分かれて、8回ずつ累計点数が減点式で出ます)

参加費:無料

実施方法:

1.試験用紙(レ点空欄)に名前を書いて教員に渡します。

2.韓国語(教員が言います)→日本語(意味を答えてください)15問

3.日本語(教員が言います)→韓国語(該当する単語を正確に発音してください)15問

4.レ点が入っていれば正解です。得点の書いてある答案用紙を受け取ってください。

言い直しはできません。激音・濃音・パッチムの正確性も見ます。

時間は30問で5分以内とします。

 

単語を五感で駆使する新たな試験-聴解&口頭試験にも積極的にチャレンジしてみてください!

音声データ無料進呈いたします。

詳しいことは河合までお問合せください。